読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろくま

沼に落ちました

こうして私はジャニオタになった その1

 

 

ジャニオタになったら負け。

 

 

これがずっと私が思っていたことです。
ジャニーズが苦手でした。いや、正確に言うとジャニオタになることにかなりの抵抗があった。
ジャニーズ自体は嫌いじゃなかった、好きな曲もあったし、嵐とかはCDとか普通に買ってたし。でもFC入ってコンサート行きたいみたいな気持ちは1ミリも湧かなかったし、そうなったら終わりだと思ってた。好きになったら負け、沼ったら負け。それが私にとってのジャニーズでした。

2次元オタクを長いことやっていて、対極にいるオタクはジャニオタだとずっと思っていました。キラキラのアイコン、一途愛、同担拒否。私には全く理解出来なかったし、こうなったら終わりだって勝手に思ってました。

でも、そんな私は今10年近くいた2次元界隈を少し離れ、立派なジャニーズオタクになっています。

なぜこうなった、どうしてこうなった。
健忘録を兼ねて主にハマっている三つのグループごとに分けて、沼に落ちるまでを振り返ってみたいと思います。

 

 

その1  Kis-My-Ft2


1.出会い

キスマイを初めて見たのは玉森くんの一ヶ月一万円生活。はっきり申し上げて全くイケメンとは思わなかった。それどころかキスマイの集合写真を見てジャニーズとうとうおかしくなったなとさえ思ってしまった。
お世辞にもイケメンと言える人間が、1人もいなかった。

かっこいいなんて1ミリも思わない。でも、すごく玉森くんの一万円生活は面白かった。
玉ねぎを大量購入して持ち前の負けず嫌いをフルに活かし 薄力粉をうすりきこと呼ぶくらい箱入りだった子が最後には麺打ちができるようになってて、純粋にそれはすごいと思ったのは覚えてます。

それからもテレビで時々キスマイを見ても特に感想もなく、曲はCMで流れるのを聴く程度。全く興味がありませんでした。
その気持ちが激変したのは去年の秋のこと。


2.こうして沼に落ちる

忘れもしない2016年秋、私はYouTubeで動画を漁っていました。そこでいつもはスルーするおすすめ動画にキスマイブサイクの幼なじみに告白する回があった。
2次元で幼なじみ萌えを拗らせていた私はジャニーズが演じる幼なじみってどんなもんなんだ、とキスブサという番組の趣旨を全く理解しないまま見てしまいました。

衝撃を受けました。純粋にかっこいいって思う人、微妙な人、爆笑するくらい滑り倒してる人。切れ味鋭いコメント。キスマイってこんな面白かった?純粋な好奇心から関連動画のキスブサを再生する。再生する手が止まらないくらい夢中で私はキスブサをその日見ました。爆笑した、にやけた。
キスマイ自体が好きとはならなくても、キスマイ面白いと思ったし舞祭組の軌跡は仕事行く前何も考えず笑いたい時かなりお世話になった。いつ見ても笑える。ありがとう舞祭組。

この気持ちをどこで言ったらいいのか、どこに吐き出したらいいのか。どうせ誰も見ないだろうと思いTwitterに舞祭組の動画のリンクを貼って私は最近キスマイにハマっていることを告白した。
そしたら、まさか来るとは思わなかった反応が来た。
同じ二次界隈で繋がっていたAちゃん。
Aちゃんもキスブサを見ていたみたいで、わざわざリプを送ってくれた。すごく嬉しかった。
後で気づくけれど同じ沼に落ちてくれる子がいると沼は深くなる。気がつけばキスブサやキスマイ関連動画を片っ端から見て、CD借りて、I SCREAMのDVDを購入し、沼の底にいました。


その2  Sexy Zone

 

1.出会い
出会いも何もSexy Zoneが結成された時のニュースや歌番組で見て
Sexy Zone……?(困惑)」「セクシーゾーンwwwww」
みたいな感想しかなかった。その数年後FCに入りツアー申し込みするなんて夢にも思わずに。あとデビュー年齢が低かったことも大分ハマることを躊躇させる要因だった(後で同い年の子や1個上の子がいることに気づくけれど、パッと見全員年下に見えてた)

あと三人時代が結構印象悪かった記憶があります。紅白見てて、えっ残りの2人バックダンサーと同化してるじゃん……こんな若い子になんでこんな仕打ち……と悲しい気持ちになったし闇が深いから近寄らないでおこうと決心していた。

 

2.こうして沼に落ちる
何年かして、Sexy Zone channelの恋愛力テストをなぜか見ることになり(本当に謎)あれっこの緑の子成長したなかわいいなって思いながらもその時はスルーしました。
その少しあとにMステのクリスマスライブ(?)でSexy Zoneがカラフルeyesを披露しました。
5人、5人、5人!!!!!!!

歌割りはまだ3+2的な扱いなんだなあとは思ったのですが、衣装が!!公平!!!紅白で大人数のバックダンサーに紛れていたのを見ていたからか自然に見入ってました。


そしてセンターの赤の子の顔の整い方に衝撃を受けて思わずTwitterで「セクシーゾーンの赤の子かっこいいんだけど名前がわからない」
とつぶやくとすぐさまFF外のセクゾファンの方から「佐藤勝利くんです!」と教えてもらい佐藤勝利くんを認識することに成功。

 

その後「Sexy Zone割と好き」とカミングアウトする勇気もないまま1年くらい細々と動画を見たりして全員のキャラを認識。とりあえず松島くんの可愛さにノックアウトされて私は松島くんと勝利くんを推していこう ほかの3人はあまり惹かれない と思いながら予期せずキスマイにハマることになる。

 

Aちゃんとジャニーズについて語るアカウントでセクゾのお気に入り動画を貼っていたらAちゃんは見てくれた。天使か😇
生まれて初めてセクゾを好きな気持ちに同意してくれた人の出現により私はとにかくAちゃんも沼って欲しいと地味なステマを続けていた(気がする)。


一緒にハマってくれてあとはトントン拍子でFCに入りツアー申し込みまでしてしまった。

松島くんと勝利くんだけ……と思っていたけど気がつけば五人それぞれ大好きになってた。

ほんとにセクゾに関してもAちゃんに感謝しかない。一緒にハマってくれる人がいなかったらたぶんそのままずっとセクゾはひっそり好きなままだったと思う。ありがとう😇

 


その3 ジャニーズWEST

 

1.出会い
デビューしてから一年経つまでそもそもWESTの存在を認識していなかった。桐山くんと中間くんはごくせんに出ていたのを見ていたのであああの子らか、と思ってたけど、
他のメンバーは誰1人知らないし誰これ?状態。
本当に申し訳ないけれど関ジャニの弟分くらいにしか思っていなかった。


2.こうして沼に落ちる
なんといってもしげおかくん。重岡大毅くん。当時私の好きだった声優さんに似ていた(今も好きだけど)ので単純にすきになった。というより元々ああいう笑い顔がくしゃっとした人が好きだから好きになる運命だった。
よくわからないゆるい関西弁と5歳児のようなしょーもないちょっかいのかけ方や調子乗りが大変可愛かった。

それでもグループ本体に興味はなく、ただ重岡くん関連の動画や画像を密かに漁っていました。そもそも重岡くんの存在を知ってる人が一人もいなかったから例のアカウントに吐き出したい萌えをたまに吐き出していた。

重岡くんの動画を見てなんとなく他のメンバーのキャラは分かってたし、重岡くん以外なら中間くんかなって考えられるくらいにはWESTを認識していたけれどこれ以上ハマるグループを増やしたら地獄(財布が)だと思ったので必死に抑えていた。
私が好きなのは重岡くんであってグループ本体は気になるだけだ!と言い聞かせていました。

でもAちゃんが重岡くんを認識してくれて改めて動画とか見直してやっぱりWEST沼に落ちた。人が落ちるのを見ると自分もいけるかなみたいな気分になってしまう……
7人それぞれが可愛くて箱推しになることを今確信してます。かろうじてFC入会は踏みとどまってるけれど来年のツアーが決まったらどうなることか……😇

とにかく重岡くんがかわいくてかっこよくてなんだこの生き物って一周周り逆ギレするくらいその可愛さにやられてます。可愛い。

 


今この3つのグループにハマって思うことはジャニオタ楽しい。なったら負けとか思って頑張って好きにならないようにしてた自分に言ってあげたい、ジャニオタ楽しいから素直になれよと。
ジャニオタになったことに後悔は1ミリもないです。だからと言って2次オタをやめたわけじゃないから。今まで好きだったものを理由なく急に嫌いになることは無いし、まだ好きだし。
でも熱量が反転したなとは感じます。
かける時間もお金も完全に逆転した感じ。

1年後のことなんてまだわからないけど、まだジャニオタやってるかもしれないし、また2次元熱が再燃するかもしれないし、新しい趣味にハマっているかもしれない。

でも今はジャニーズが楽しくて楽しくて仕方が無いから、だから心から今はジャニオタ楽しもうと思います。楽しい!!!

次回(があれば)二次界隈から離れた理由とこれからどう付き合っていくかについて書こうと思います⍤⃝❤︎"